お知らせ

Whats News

2018.09.17

ほっと!スペースプロジェクト

参加者がプログラムを通して考えたアイデア「ほっと!スペースプロジェクト」がシンポジウム終了後も活動を継続させ、地域に根ざしたものになりました。

このプロジェクトは、発達障害児とその家族に気軽にでかけられる居場所を提供するというものです。

彼女たちは「ほっと!スペースプロジェクト実行委員会」を発足し、30人以上の参画のもと、和歌山県の日高・御坊地域でイベントを計3回実施しました。

また、彼女たちの活動は新聞4社で取り上げられるなど、県内で大きく広がりを見せました。

「ほっと!スペースプロジェクト」終了後も、イベントの参加者が中心となって御坊・日高地域で発達障害児の親の会「すまいるあどばんす」が設立され、今も親御さん同士での交流が続いています。

トップ お知らせ 実績 ほっと!スペースプロジェクト